2009年03月13日

パター

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

少し変わったパッティング練習法

☆目を閉じて打つ

目を閉じて打つことは、Feel(感じる)能力を高める
トレーニングになる。特にパットには最適である。

見ない事により、フェースの向きを感じ取る感覚が
シャープになりスクェアにボールをヒットできるよ
うになる。


☆カップを見ながら打つ

パッティングとは、カップからボールを拾い上げる
ことだ。その様子をイメージして打っているうちに
なにも、ボールを見て打つ必要はあるのか?

野球のピッチャーはキャッチャーミットを見て投げ
るのと同じで、私もカップを見ながらパットが出来
るかなと思い、その通り試してみた。

結果はとても素晴らしいものだった!!

この方法のよい所は、パッティングストローク中に
頭を動かすことが全くなくなる事。



パッティングの練習器具を発見!

完全振り子をマスターできる練習器具パター練習器ドリーム54



images54.jpgパター練習器ドリーム54





オデッセイ

キャメロン

ピン


           


















posted by e-keno at 16:12| 東京 ☀| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。